新着品2題

29_0016.jpg国内のファンにも親しみ深い、北米の路面電車と地下鉄は、急カーブ通過を身上とした三線式でももってこいの題材です。

そのまま遊んでも、また改造のベースとしても興味がそそられそうな、最近到着した再入荷品1点、新製品1点をそれぞれご紹介しましょう。
5月13日、BNSFモダン・タンクカーを追加


続きを読む »

実はスケールモデルだった?

29_0017.jpg

ライオネルのロングセラー製品で、オートマチック・フラッグマンというギミック付きストラクチャーがあるのをご存じでしょう。

列車が通過すると、電磁石がジジーと作動して、踏切警手君が飛び出して来、ぶんぶんと旗をふるという、その潔い造作は我々ごときでは遠く及ばなそうな(?)、まあいかにもアメリカン・トイトレインらしい製品です。

実はこのたび、コレがスケールモデルだったのでは、という疑惑が浮上しましたひでみ‏ @hidemi_hh さんのツイートを引用させていただき、皆様とその驚きを分かち合いたいと思います。



イヤ、昭和29年という年代から考えて、ライオネル製品を見た人がコレを造った、とした方が順序が正しいのか‥‥。ものの性格からして、どこかに記録映画とか残っていそうですよね。動画にアップされていないかしら。

スゴイ貨車が来た!

29_0001.jpg

ちょっと気になる貨車があって、だいぶ前に発注しておいたのが今月届いたのですが、実物を手にしてさて、そのインパクトが想像の斜め上をゆくシロモノだったことが判明。久方ぶりにコーフンのひとときを過ごしたのであります。

続きを読む »

もう一つのGE44t

28_0065.jpg
MTHGE44tが到着しました。Williamsのそれと合わせて、はからずも2社の同形式製品が店頭で顔を合わせることとなったわけです。

続きを読む »

店主が何やら

28_0064.jpgええ‥‥M'sコレクションさん申しわけありません。まあ、形になるまで何年かかることやら。

‥‥。
‥‥‥‥。

万策尽きたら、お〇まくんにばとんたっちまるなげしてかんせいさせてもらおう(棒読み)。